FC2ブログ

ブログ移転のお知らせ

「マリンダイビング」公式ブログは移転しました。

今後は「マリンダイビングWeb」で更新していくので、
どうぞよろしくお願いいたします。

「マリンダイビングWeb」スタッフブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-04-24(Fri)
 

紅海に大感動!

思えば1月中旬、取材に出発するときに新型ウイルスコロナの問題が持ち上がり、
行けるのか? 行っていいのか?と思いつつ出かけたことを思い出します。

日本では2月後半になって大変なことになってしまい、
筆者も皆さまと同様、やきもきやきもきしておりますが
ここは落ち着いて、安全に、今の生活を楽しみたいと日々を過ごしている
マリンダイビング編集長・ゴット姉さんこと後藤ゆかりです。

さて、本日3月10日(火)、月刊『マリンダイビング』4月号が発売されます!!
マリンダイビング2020年4月号

こんな時になんというタイミング!……になってしまいましたが、
今年ぜひ行っていただきたい絶好のダイビングエリアが満載の一号
水中写真家の鍵井靖章さんのインドネシア・マラトゥアのすごいバラクーダが載っていたり、
あの名ガイドで感動的な水中写真を撮るガルさんことガルーダ五十嵐さんがMDのカメラマンとして初登場! マクロ天国のアンボンに行っていただいたりしています。

さらに本誌専属カメラマン、はらだま(原田雅章)に至っては、
紅海にセブ・ボホール・マラパスクアにと大車輪の活躍。
久しぶりにキタさんこと北川暢男さんにもサイパンを激写してきてもらってます。
ほかにもいろいろ、いろいろで、現地ガイドさんにもたくさんご協力いただいております。
編集ライター陣も大活躍。
年間を通してもかなりの贅沢っぷりな一冊なんです。

私が取材も担当した特集の一つがエジプトの紅海
一足お先にマリンダイビングWebでも紅海での取材レポートをアップしているのですが、
ご覧いただけたでしょうか?

そもそも「紅海」とか「レッドシー」といっても
20代女子にはまったくピンと来なかったようです。
そりゃそうです、中東の緊迫した情勢の中、『マリンダイビング』でもなかなか特集が組めなかった地域ですから(一応、昨年も特集はあったんですけどね~汗)。

でも上がってきたはらだまカメラマンの写真を見て、みんなが
「わーーーーキレ~~~!!」と感嘆していたので、少しは興味を持ってもらったようで、
しかも、ラクダはいるわ、ごはんは美味しそうだわ、泊まる所も良さそうだわと、
かなり関心を持ってもらい、少しホッとしています。

美しい写真ははらだまカメラマンや現地の方々や、エムズマリンアドベンチャーの北さんが撮影している本誌をご覧いただくことにして、私がオリンパスのStylus TG-6やスマホで撮った写真を何点か掲載すると……

_1190583hyo1撮影中
ティラン海峡の「シャークリーフ」ではらだまカメラマンが撮影しているところ。
たぶんこの時に今月号の表紙の写真を撮ったものと思われます(^^)

_1190563.jpg
キンギョハナダイも日本で見られるものと明らかに違うわけですが、
どこへ行ってもこんな感じでムレムレです。ハナダイ好きにはたまりません。
しかもレッドシーアンティアスという固有種も固まっているところもあります。

_1190770NearGarden.jpg
普通のクマノミではありません。レッドシーアネモネフィッシュも普通に・・・

_1190481Gordon.jpg
サンゴの隙間にはこんなかわいいリーフゴビーの仲間もいたり・・・
シトロンゴビーとか、シロトンクラウンゴビーとかブルーストライプゴビーとかいうらしい・・・

Orchid dottyback
クレナイニセスズメだと思って、まったく気にしていなかったのだけれど、
実はOrchid dottyback(オーキッドドティーバック)といってこちらの固有種らしい。
「Ras Za'atar」では何十尾も群れているオーバーハングがありましたが・・・しっかり撮っておけばよかった。紅海で後悔

_1180127Naamabay.jpg
ミナミハコフグの幼魚みたいだけど、たぶん違うかも。でも幼魚から大人になっているからか。いや、違うかも・・・と思いながら撮った写真(笑)

とにかく透明度はいいし、見る魚が違うので、潜るたびに感動。
夏はさらに大物も(しかも超ド級の)見られるというので、夏にまた行きたいものです。

しかも、陸も楽しい!

_1220119.jpg
今回お世話になったダイビングサービス《Camel Dive Club》は、昔取材した時も非常に印象の良かったダイビングサービスで、
ホテルも併設されているので、とにかくラクチン。朝、レストランでご飯を食べたらそのままショップに集合。
桟橋まで歩いて10分とかからないので、ちょっとした朝の散歩がてら行って船に乗船・・・という、なんとも気楽な感じがまたいい。
大きすぎないホテルなので、筆者は好きだけど、大きくて高級なホテルがいい方は別にまたたくさんあります

_1180062.jpg
ホテルの1階には、ナアマベイで一番、いや、シャルムエルシェイクで一番おいしいといわれるイタリアンレストラン《Pomodoro(ポモドーロ)》が。何を食べても美味しかったです。ピッツァも一人でまるごと一枚、いけました。
それにしても、エジプトでの食べ物は期待していなかったのですが、野菜がふんだんにあって(たぶんメキシコに匹敵するぐらい多い)、めっちゃくちゃ気に入ったのでした

_1200845CamelDIveClub1階のギフトショップ
ホテルの1階にある《Aladdin》はエジプトならではのガラス製品ギャラリーになっていて、
買って帰りたくなる素敵な製品がいっぱい。天井にあった、願いが叶うというWish Ballはお手頃な値段で(1000円しないものも)
お土産によさそう。今回は取材で荷物も多かったのですが、遊びに行くとしたら絶対に買おう!と思ってます

_1210016.jpg
エジプト料理レストランでは、料理を頼むと必ずといっていいほど、こうしたサラダ(ソースともいう)が何種も出てきます。
パンも出てくるので、前菜として食べることに。これもいろいろな種類の野菜が煮たり焼いたり和えたりされていてどれも美味しい

_1220108.jpg
ナアマベイやエジプト各地では、ゴミの仕分けが日本並み

_1211319.jpg
日帰りで訪れたダハブでは、ビーチダイブが主流。
有名な「ブルーホール」に潜りに行く取材班

DSC_7960FISHMAL7.jpg
イスラム教で禁酒の国ではあるけれど、なぜかエジプト産のビールはあります。
昔から星という意味の「ステラ」が人気ですが、最近は「サカラ」(写真はサカラゴールド)などの銘柄があり、
それぞれライトタイプや缶もあったりします
※同じイスラム教国で言葉も似ているモルディブでは、でも「サカラ」は全然別の意味なんですよね~

DSC_8135c_edited-1.jpg
ダハブではキャメルライドが盛ん。Camel Dive Clubでは行っていませんが、キャメルダイブといって、ラクダに乗ってダイビングスポットに行くこともできます

DSC_8158.jpg
Camel Dive Clubのダハブツアーで連れていってくれるレストラン《Alibaba》で。
ウエイターさんに写真を撮ってとお願いするも、自分も撮れと、仲間に加わってきました。
そんな会話も楽しいレストラン♪

ということで、もっと詳しいことは『マリンダイビング』4月号をお楽しみいただきたいのですが・・・
紅海といえば、エジプト観光も絶対忘れてはいけません。
そんな話もWebとかマリンダイビングの特集にあるので、見てくださいね。


ちなみに・・・
DSC_8379.jpg
そんなことをしては不謹慎と思いつつも、ついつい・・・

DSC_8485.jpg
エジプト博物館も非常に興味深かったです

DSC_8469.jpg
お世話になったスカイバードトラベルのガイドさんがていねいに説明してくれたおかげだと思うのですが
5000年も前からにぎわっていた古代エジプト文明の偉大さにただただ圧倒され・・・
今年秋にできる大エジプト博物館も楽しみで仕方なくなってきました!!

ホテルもいろいろ回らせていただきましたが、
最古のホテルといわれるMariottMenaHouseは、やはりロケーションがいいですね~

_1240517.jpg
リゾート全体でピラミッドが美しく楽しめるのが素敵です

まだまだ長くなりそうなので、この辺で・・・

なお、4月号でも紹介している4/3(金)~5(日)開催のマリンダイビングフェア2020ですが
新型コロナウイルスに負けたくない!という想いで粛々と準備を進めていたものの
苦渋の決断により、開催を断念しました。
とはいえ、7月10日(金)~12日(日)に延期することに!!
この号でご紹介しているのに、ご購入していただくのは心苦しいのですが、
ほかにもたくさん素敵な特集を掲載していますので、
ぜひ、『マリンダイビング』4月号、買ってくださいね!!!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-10(Tue)
 

『マリンダイビング』3月号グアム特集は読んでいただけましたか?

皆さま、こんにちは。
最近食欲が止まらない編集部の鶴岡です🍰

_DSC3757.jpg
グアム行ってきたよ~レポをお届けします

さて現在発売中の月刊『マリンダイビング』3月号はもうスミから隅まで読んでいただけましたでしょうか。今回は「グアム特集」を担当させていただいております✨


_DSC3500.jpg
やっぱり常夏の島っていいですよね! とっても開放的な気分になります。はしゃいでいるけれどちゃんとリラックスできるというか! 移住したくなります

さてグアムってよく聞くけれどどんなダイビングができるの?というところが皆さん一番気になる所だと思います。

その1 フィッシュと戯れる
その2 豪快な地形ダイブ
その3 レックダイビング
その4 大物狙いのダイビング


とまぁ、な~んでもできるわけです。
直行便で3時間半という近さで通いやすいというのもグアムの特徴です。
グアムへは各航空会社の便がありますが《ユナイテッド航空》なら日本の4都市から飛んでいるので離れて住む友人とグアム現地集合~!なんてこともできます。
IMG_5242.jpg
機内食はボリュームもあり、3時間半のフライトにはちょうどいいです。コーヒーもおいしかった♪

やっぱり南国に行ったならキラキラの海と砂地とカラフルなお魚を想像しますよね。
ファンダイブはもちろん体験ダイビングでこれが見られちゃうからグアムは誰が行っても楽しいんですよ♪

また外洋スポットに出れば、ダイナミックなドロップオフや洞窟も楽しめます。
クレバス_DSC6785
ダイビングスポット「クレバス」にて

マンタやマダラトビエイを狙えるスポットもあります。

そして今回私が一番気になったのがレックダイビングですね。
もちろん日本国内でも沈船を潜れるスポットはいくつかありますが、
グアムの海に沈む船や飛行機には「第一次世界大戦」「第二次世界大戦」の歴史が絡んできます。
お世話になった《アクアアカデミー》の岡さんの話がとてもお・も・し・ろ・い!!!
学生時代、歴史学研究室に所属していた私にとっては資料を片っ端から引っ張り出してきて研究室にこもりたいぐらいです。
アメリカンタンカー_DSC7203
これはアメリカンタンカー。めっっっちゃ大きいです♪

「東海丸」を筆頭に「バルボンバー」や「アメリカンタンカー」、「SMSコーモランⅡ」などさまざまなレックが楽しめます。
その様子はぜひ、『マリンダイビング』3月号を手に取ってお確かめくださいませ。
3月号では水中写真についても大特集を組んでいるので新しいことをはじめたい人にはピッタリの一冊です。
MD03H1-150pix.jpg

まだ『マリンダイビング』3月号を持ってないよって方はコチラ


そしてそして実は「マリンダイビングWeb」でも「グアム特集」を公開しております。あわせてご覧くださいネ。

main1.jpg
グアムの基本情報を見る


main2.jpg
グアムのダイビングスポット特集を見る


グアムにはたくさんのリゾートホテルがあり、今回は《アウトリガーホテル》に泊まりました♪
プール、スパ、レストランが何でも揃っていて、ビーチ直結です。
取材期間は結構バタバタするのでお昼をとり損ねることもしばしば……。
朝食がとてもおいしくて、「一日の栄養をすべて朝食で摂取してやる」ぐらいの勢いで食べてました。特に野菜と果物。
ボエジャー47クラブ・ラウンジ_DSC3212
手前右の果物の入った器。半分切れていますが見えている倍の量があります。しかも結構深めのボウル!
ちなみに写っているご飯は全部私が食べました♪ よく「ブラックホール」と言われます



_DSC3381.jpg
もちろんダイビング取材は体力勝負なので基本的には昼もどうにかして食べます(笑)。これはお肉のおかずが2種類選べるスーパーのお弁当$8ぐらいだったかなぁ。フライドチキンは1個だと思ったら2個ついてくるし、ご飯はアイスクリームディッシャーで盛られるし、いろいろ衝撃でした……。ん~お腹いっぱい

お部屋もとっても広くて一人で泊まるには本当にもったいない空間ですね。
_DSC3169.jpg
こんな家住みたい。東京だといくらぐらいですかね~……(笑)

取材日の最後にはグアムの伝統料理「チャモロ料理」を取材。
取材先は《Three Squares》。車がないとちょっと行きづらい場所にあるためかローカルの方で賑わっていて落ち着いた空間です。
_DSC0077.jpg
人気ナンバーワンメニューの「The Sampler」($15.95)です

ご飯もめっちゃおいしいのでホントに時間があるなら行っていただきたい!
「チャモロ料理」とは?となった方は下記サイトをご覧ください。

What's チャモロ料理? グアム政府観光局公式サイト

また、アメリカ~を感じたいならステーキハウスもオススメです!
《LONE☆STAR STEAKHOUSE》に行けばこ~んなお肉が食べられます。

_DSC3553.jpg
久しぶりに胃袋のすべてが「肉」で満たされました。
付け合わせのポテトもめっちゃおいしいのですが、量が……(泣)
女性グループはシェアをオススメします


ちなみにハンバーガーはこのサイズ(笑)
_DSC3556.jpg
肉の存在感が強い……。でもステーキ屋さんのハンバーガーなんて食べたら、しばらくはファストフード行けなさそうですよね~

年度末の3月でなかなか遊びに行けないよって方も多いかもしれませんが、
海はいつでも待ってくれています♪
旅は計画を立てている時もなかなか楽しいものです。
ぜひこの夏の計画を立ててみてくださいネ☆

次回は常夏の島からガラッと変わって
冬の北海道ダイビングをお届け予定です~!
お楽しみに♪


ニュースを見ていると新型コロナウイルス感染拡大に伴い、さまざまな問題が出てきていますね……。
マスクの品薄から始まり、ティッシュやトイレットペーパーの在庫切れ。
さまざまなインベントの中止・延期。小・中・高における臨時休校。卒業式の中止。
保護者の皆さまはそんなに仕事休めないよ……と世の中がとてもざわついていますね。
本当にコロナには早く終息していただきたいものです。

Twitterで「もうコロナがマスクつけろよ」というツイートを見かけ、
思わず本当だよ!となってしまいました。

そんな大変な時だからこそ、少しでも『マリンダイビング』が皆さまの癒しになっているといいなぁと願うばかりです。
手洗い、うがいの徹底で、みんなでコロナを撃退しましょうね!
デマやフェイクニュースにも気をつけて!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-03-02(Mon)
 

編集部・鶴岡のパラオ旅行03(最終回)~最終日の過ごし方

皆さま、こんにちは~!
編集部の鶴岡です。

C362E20F-A390-4F3B-97BF-922A43FFC2BF.jpg
恋しい透明度の高い海……。逃亡したくなりますね

さて今回の更新は長らくサボっていた、もとい更新できていなかった、パラオ旅行陸編(最終日)です👏✨
パラオ旅行レポート3回目になります。

3回目ということは1・2回目もちゃんとあります。
最初から読んでもいいかな~という方はどうぞこちらをご覧ください。

⇒編集部・鶴岡のパラオ旅行01~仁川(いんちょん)空港での過ごし方
⇒編集部・鶴岡のパラオ旅行02~楽しい楽しいパラオの海


利用した《アシアナ航空》は帰りの便が朝の5時!
ということでダイビングはできないけれど一日時間が丸っとあるわけですね。
IMG_4252.jpg
トレッキングツアーはココからスタートです♪


私が参加したのは《インパック》の「ガラツマオの滝ツアー」です!
40分ぐらい歩くんですが、途中水たまりに飛び込んだり本当に楽しいです。
IMG_4255.jpg
こういったところを歩いていくのでマリンシューズがあると便利です


途中、見える緑も気持ちがいいですね~♪
IMG_4253.jpg
深呼吸したくなるぐらい自然が溢れています。本当に気持ちがよい!


そんなこんなで到着した滝がコチラ!
IMG_4257.jpg
真ん中らへんの水はいづこへ……???

……水量、少ないっ!
あんまり雨が降らなかったそうで、水量が減っちゃった!とのことでした。
でも初めて行く私にとっては充分な見ごたえです。
もちろん滝にも打たれてきましたよ♪

このツアーは半日で終わるのでとても参加しやすかったです。

夜の予定まで一旦ホテルにもどった私。
宿泊したのは《コーブリゾートパラオ》。2泊しました。

一人旅だしホテルなんて泊まれればいいや~ぐらいで考えていましたが、
旅行部Oさん(編集部・鶴岡のパラオ旅行01~仁川(いんちょん)空港での過ごし方に登場したお母さんみたいな人です)に「せっかくだから!」と言われたので宿泊することにしました。がっつりリゾートホテルはここ最近泊まっていなかったのでとてもワクワク。
プールついてるし、部屋きれいだし、水回りも最高だし、プールサイドバーあるし。
IMG_4271.jpg
プールには入りませんでしたがめっちゃ楽しそうだったしきれい……

いや~贅沢しすぎました。超楽しかった。
世間的には「まだ若造のくせにこんなホテル泊まりやがって…!」となるかもしれませんが
いいものを知るのも大事な経験だと実感しました。
IMG_4238.jpg
南国感漂う広~いベッド。もうここに住みたい

ミリタリー系やヨーロッパ系のゲストが多いこのホテルはとても静か!
別にモデルさんではないですが、日本人の目から見れば、プールで遊んでいる姿がとても絵になりました。

プールサイドバーのスタッフもとても親切な人達で、楽しい時間を過ごせました。1泊目の夕食はココでした。
IMG_4249.jpg
本当はもっといろいろ食べたかったのですが、一品の量が多くてお腹いっぱいになってしまいました……残念!

そして2泊目の夜(滝ツアーの日)はインパックのスタッフの皆さんと《鳥鳥(toritori)》にご飯に行きました。
何と出てきたのは……
ん、ぎゃああああ!  ロブスター‼(ゴシキエビ!)←めっちゃおいしい!と聞いたことがある。標本は見たことある。
IMG_4363.jpg
香ばしいエビの香りが漂ってきて、もうそれだけで飲めます

いつかは食べたいと思っていたものが出てきてテンション上がりました。
聞いていた通り、本当においしかったです。

そのほかにもカニなどパラオならではのご飯をたくさんいただきました。
あ、パラオのタロイモ焼酎「なごみ」もたくさん飲みました。おいしかったです。
IMG_4361.jpg
カニ。濃厚な味が焼酎に合いますね

IMG_4360.jpg
お寿司。食感が楽しいです。ちょっとピリ辛です

すっっっっっっごい話が弾んで、パラオのカラオケに行こう!と誘っていただきました。
が、時計を見ると午前0時すぎ。ホテルに空港送迎バスが2時にやってきます。
お風呂入りたいなぁ、そして何より
パッキングが終わっていない! 帰れない!!!ということでカラオケは泣く泣く諦めてホテルに送っていただき、急ピッチで荷造りをしました。
(日本だったらタクればいいや~ぐらいで絶対カラオケ行ってた、うん。)

空港についてからはお店も空いておらず、することもな~い!ということで
日本から持って行ったお菓子をひたすら食べ続ける2時間を過ごしました。

今回の更新でパラオ旅行レポ―トはおしまいです。
いや、もしかした番外編があるかも???
次回は北海道かグアムか。
お楽しみに~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-26(Wed)
 

グレートハンマーと泳ぐ夢を見た

こんにちは! 立春を過ぎたというのにめちゃくちゃ寒い日が続きますが
皆さん、風邪とかインフルエンザとか、例のウイルスにはかからず、お元気でしょうか?
マリンダイビング編集長、ゴット姉さんこと後藤です。

今朝がた、不思議な夢を見ました。
ハンマーヘッドシャーク(アカシュモクザメ)の群れの中に私がいるんですが、
その中に1尾だけ、グレートハンマーがいて、
私が一緒に潜っている人たちに指をさして見せようとするのですが
みんなは全然気づいてくれないっていう・・・
その後、場面が変わって、ものすごーく寒いんだけど
湖に入ったらあったかくて、しかもその湖から温泉が湧き出ていてそこがまたあったかくて・・・
っていう夢。
なんなんだ、これ(笑)。何か意味があるのでしょうか?
誰か夢判断してみてください(笑)。

さて・・・そんな夢を見ている場合ではなかった。
今日は『マリンダイビング』3月号の発売日!
皆さん、もうお手に取っていただけましでしょうか? お買い求めいただいたでしょうか?
マリンダイビング3月号

今月号は水中写真をクローズアップ!
ということで、いろいろな角度から水中写真の魅力を攻めてみました。
モノとか撮り方とかはいつもやっているのですが、
今回、私がぜひやりたかったのが水中写真を撮っている女性、”水中フォト女子”に光を当てること。
もっとページをとって、もっと大勢の方も載せたかったのですが、今回は限られたページでということになり
それならば!と最近ものすごく気になっているフォト女子、ヨココさんをクローズアップさせていただきました。
だって、もう暇さえあれば、久米島のブラックウオーターにホエールウオッチングに、北海道のゴッコに、
レッドシーに・・・と世界を股にかけて潜りまくっていて、しかも撮って来られる写真がキラリとセンスが光るものばかり。
皆さんにもぜひ知ってほしかったのです。

マリンダイビング3月号

ぜひ『マリンダイビング』、見てみてくださいね。

あと、どれもこれも見てほしいのですが、
新しいところでソロモン諸島の特集も必見です。

ソロモン諸島って知ってます?
もうね、憧れなんです。チョー憧れなのです。
それを中村卓哉さん、戸村裕行さん、鎌田たつ丸さん、関戸紀倫さんらのお写真で
贅沢にも組ませていただきました。
Webでも特集していますので、併せてご覧くださいん!

あー、タイのタオ島も大村健さんのすっごい写真が載っているし、
久米島もイーフビーチクラブの久米さんたちがブラックマンタの写真を提供してくださっているし、
今月号もたっくさんの方々にご協力いただけて、本当に幸せです!!

しかも!! なんと!!
アンケートご回答者の中から1名さまに
オリンパスのTG-6をモニタープレゼント!!!!

もうこれは買わないわけにはいかないでしょう、『マリンダイビング』3月号
書店にないという方は、「マリンダイビングSHOP」(Web)でもご購入いただけますので~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020-02-10(Mon)
 
気になるキーワード検索
プロフィール

雑誌・月刊マリンダイビング

水中造形センタースタッフがお送りする、月刊『マリンダイビング』をさらに楽しむための編集裏話や海の話ブログです。

MD公式アカウントはこちら
MD_marinediving
マリンダイビング







ランキング参加中★MD公式ブログ
FC2おすすめブログ

ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

FC2Blog Ranking

1日1クリック☆お願いします
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
MD公式ブログ QRコード
QR
携帯からでもご覧いただけます
Power Push
La SCUBA Vol.12
DIVINGスタート&スキルアップ2020
楽園モルディブ2020
沖縄ダイビングガイド